2005年06月02日

笑って伸ばす子どもの力

 今日の一冊は、これ。

笑って伸ばす子どもの力―ユーモア詩が教える子育てのコツ11章
増田 修治
主婦の友社 (2002/06)
売り上げランキング: 225,891
通常1〜2週間以内に発送


 子育てにおけるユーモアの重要性をていている本です。
 ユーモアが大切なら、うちのMioは満点?それとも、これはただの天賦の才能なのか?

 人気blogランキングへ
 西洋では、「能力が低い」を言われるより、「お前にはユーモアがない」と言われるほうが屈辱的、という国があると聞きました。
 ユーモアって、それほど大切なんですね。
 この本のあちこちにちりばめられている「ユーモア詩」、結構笑えます。そして子どもの目から見た大人がどんななのかもわかったりして、笑いが引きつるかも・・・?

 とにかくこの本にあるように、子どもは伸び伸びと(ああ、平凡な表現ですが)育てたいものです。

 また、シリアスな例も第8章に。純くん(仮名)という男の子の詩を通して、彼の成長をたどっています。

 人気blogランキングへ
posted by Miopapa at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本の著者の増田修治です。本のコメントを書いてくださり、ありがとうございます。とてもうれしかったです。今回、インターネットで検索をしていてこのページに入りました。
 これからもよろしくお願いします。それと、今週の日曜日の朝のTBSラジオ「全国子ども電話相談室」に出演しますので、よかったら聞いてくださいね。
Posted by 増田修治 at 2006年02月22日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4089689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。